スポンサーリンク
仮想通貨海外取引所ならBybitがおすすめ
・レバレッジ 最大100倍
・追証無し
1: かわる ★ 2020/07/19(日) 14:05:32.51
「裕福さ」は基本的によいものとして考えられ、世界中の多くの人が豊かになることを求めて暮らしています。しかし、地球環境を悪化させている主たる要因がこの「豊かさ」であり、今後、エネルギーの技術革新が起こっても過剰消費が続く限り環境破壊は止まらないと、環境科学者・エンジニア・物理学者・経済学者から構成された研究チームが警告しています。

Scientists’ warning on affluence | Nature Communications
https://www.nature.com/articles/s41467-020-16941-y

近年の研究で、環境に大きなインパクトを与える要因は「テクノロジー」と「消費」の2つだと考えられてきました。これには多くの研究者が同意するところですが、ここ数十年は2つのうち主に「消費」が世界各国の影響要因として特に指摘されています。

裕福な人々と政府が存在する国は、大量消費と充足したライフスタイルを促進する既得権益が存在します。個人の選択は他者や情報に左右されるため、このような既得権益によって人々は「大量消費」のライフサイクルに閉じ込められてしまうとのこと。

このメカニズムのカギとなるのが「Positional consumption」(地位消費)という考えです。ウォーウィック大学教授のフレッド・ハーシュ氏は社会的希少性によって少数の人しか手に入れられない財を「positional good」(地位財)と呼び、人は基本的な欲求を満たすと地位財を求めだし、これが経済成長を生み出すと述べています。しかし、全ての人々が地位財を求め出すと、消費の全体量が増加してしまいます。先進国の「平均的な生活」には地位財が多く含まれているため、先進国の人々が平均的な生活を求めた結果、世界的には大量消費と環境破壊が引き起こされているというわけです。

環境破壊や気候変動を止めるアイデアとして再生可能エネルギーの貯蔵や二酸化炭素の回収といった新しい技術が実現されようとしていますが、消費が環境に与える影響がテクノロジーのそれを上回っている限り、技術革新によって地球環境への影響は抑えられません。

今回の研究に参加したオーストラリアのニューサウスウェールズ大学の環境エンジニアであるトミー・ウィードマン氏はこの点について、「テクノロジーはエネルギーやリソースを抑える効率的な消費に役立ちますが、技術革新はこれまでにないレベルの私たちの消費の増加に追いつきません」と問題を指摘しています。

また同様に論文著者の1人であるイギリスにあるリーズ大学の環境経済学者のジュリア・スタインバーガー氏は「悪化する気候危機から私たちを守るには、『裕福であることや富を持つことは本質的によいことだ』という考え方に挑戦し、不平等を減らすほかありません」と述べました。

研究者たちは環境破壊と富との関係は明らかであり、生活様式と、お金に対する人々のあり方が大きく変わらなければ、状況は悪化する一方だと指摘しています。そのためにはもちろん裕福な人々が個人レベルの犠牲を払う必要がありますが、それに加えて大幅な構造的変化が伴わなければ試みは失敗に終わるともみています。

研究者らは経済において「持続可能な成長」は実現不可能だと主張しており、経済的パラダイムの変化は必須とのこと。

「私たちは経済成長への執着から逃れる必要があります」「たとえ負の成長であっても、我々は気候や自然資源を守るために経済を管理する必要があるのです」とウィードマン氏は述べています。

2018年に発表されたGlobal Sustainable Development Report 2019(世界持続可能開発レポート2019)でも経済を再考する必要性が呼びかけられましたが、大きな関心が払われることはなく、それ以降も格差は拡大し、地球温暖化は進みました。

研究者は、今回の研究結果を受けて、最善の解決策は「最も裕福な人々に課税すること」「弱いエコシステムと貧しい人々に投資すること」だとしています。具体的には、環境税や緑化への投資、富の再配布、最高あるいは最低収入の仕組み作り、ベーシックインカムの保障などが挙げられています。

「このレビューは『何が重要なのか』という別の観点を示し、『人間は自然を支配するものだ』『経済は成長し続けなければいけない』という深く定着した考えを克服する必要性を訴えています」とウィードマン氏は警告しました。
https://gigazine.net/news/20200718-tackle-excessive-save-earth/

2: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:06:06.26
宗教か

3: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:06:48.02

4: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:07:12.51
寿命を50才で終わりにしたらいい

5: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:07:55.14
食えない豚にエサをやる理由がわからない

6: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:08:02.15
グレタはなんで支那に対しては物を言わないの?

7: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:08:32.31
そりゃ豊かさとエネルギー消費は同義語だからな

8: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:11:11.73
>>6
その前にお前が人生の敗北者である点をなんとかしようね

9: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:14:37.70
>>8
パヨクさん
書き込みで幾らもらってるの?

10: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:15:30.09
そもそも富(金)とは人工的に作った仮想エネルギー蓄積装置である。
金が回る度に物理的なエネルギーを消費するのは当然であろうが!!!

11: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:15:33.69
でもコロナ禍で資産増やしてる超富豪はほぼアメリカ人

12: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:15:46.92
要するに社会主義だろ

13: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:15:47.09
みんなが富を求めなければ税収も激減
ベーシックインカムはどこから来るか?
やっぱ神が与えてくれるんだろうな

14: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:16:17.16
今ごろになって利益至上主義がダメだと言われてもなあ。

アメリカなんて四半期決算が少しでもダメなら経営者即交代とか、ついこの間までやってただろ。

去年の米国ビジネスラウンドで「もう利益第一ではない」とか180度ベクトルを変える宣言をしたからって、そんなにみんな急に変われるワケないだろ。

「すべてのステークホルダーに持続可能なQOLを」かよ。なら、最初からそうしろよ。

まず、ブラック企業勤めで自殺していった労働者たちに謝れ!

15: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:17:29.49
今年は涼しい

自粛のせい

新しいウイルスを蔓延させ続ければ良い

16: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:17:53.86
はやくベーシックインカム月額30万円実施してくれ。財政悪化なんて無視しろ。手遅れなったら国は暴動や内戦化でそれ以上のダメージくらうぞ。

17: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:17:53.99
AIロボットに労働させて人間は遊んで暮らす時代への過渡期だな

18: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:18:06.56
>>14
日本の方が先に進んでたのにそれを解体してからこれだものな
やってられないよ

19: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:18:25.27
>>16
キミ、暴動を起こすの?

20: 不要不急の名無しさん 2020/07/19(日) 14:18:26.66
ベーシックインカムしないと
人間なんてこの先生きていかれないよ

引用元: ・【環境】気候変動の最たる要因は「富」を求める行動にある、ベーシックインカムの保障など経済的パラダイムの変化は必須 [かわる★]

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事